my実戦詰将棋

配信中に出てきた詰みの局面の紹介です。
図は87手目▲3八金まで図は84手目△5九角まで
1枚目は後手番であることに注意してください。
解説は続きから。

まず1枚目、後手番なので先手玉を詰ませます。
図は87手目▲3八金まで
△1七桂以下、
▲1九玉には△2九飛▲1八玉△1九飛打まで。
▲1八玉には△2九銀▲1七玉△1八飛まで。
▲2八玉には△1八飛▲同玉△2九銀▲1七玉△1八飛まで。
詰め上り図は△1八飛まで

2枚目は先手番ですので、後手玉を詰ませましょう。
図は84手目△5九角まで
▲6二成香以下、変化が多いので一例だけ示すと、
△同玉▲7一銀△7三玉▲8二銀不成△同玉▲7一銀△7三玉▲6二銀打△8四玉▲8五金△8三玉▲8二飛まで。
詰め上り図は▲8二飛まで
▲8三銀以下や▲7三歩以下でも詰みます。興味のある方はご確認ください。

[amazonjs asin=”B072XCSKHW” locale=”JP” title=”サクサク解ける 詰将棋練習帳 風の巻 (マイナビ将棋文庫)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください