ババーン

WAIS™-IV知能検査の結果


結果自体は4月末頃に既にわかっていたのですが、予想通りの低いスコア(主治医には多分自分(主治医)よりも高いよとか励まされましたが)で、悲しい気持ちであったので、中々記事にできませんでした。
・全検査IQ : 124(119-127)
・言語理解: 108(102-113)
・知覚推理: 130(122-134)
・ワーキングメモリー: 128(120-132)
・処理速度: 114(106-120)
*全て括弧内は90%信頼区間

ヘルニアの関係で、鎮痛剤の副作用で眠く、それが効いてようやく少し腰が痛いような状態での受験となったので、知覚推理、ワーキングメモリーそして特に処理速度に悪影響があったと考えられます。主治医には1年半後くらいにリベンジすると負け惜しみを言っておきました。
言語理解がやけに低いのが気になります。もっと知識をつけるべきですね。
元々不器用であること、左利きを右利きに矯正されたことも災いして処理速度がとても低いです。
私のように自閉傾向が高く、IQが高い人はワーキングメモリーのスコアがとても高いのが特徴となりますが、それも低いですね。ちなみに自閉症の方は150くらいあります。ワーキングメモリーは若干ならば鍛えることができるので、折角負け惜しみも言ったことですし、少し鍛えてみようと思います。
現状無職で、ロクな就職の手段もなく、私の住む長崎でもコロナが広まりつつあり企業側の採用が減りつつある今、IQが高いことくらいしかアピールポイント、というより就職のための突破口がなかったのですが、IQ124ではそれも不可能です。
リモートワークが可能な程度のPCは、Macですが所持しているので、IQ124でC++の初学者、HTML、CSS、Javascriptの古い知識ならある程度の人間ですが、雇ってもいいよという方はどうか連絡してください。

余談ですが、ワーキングメモリーはゲームでもとても大切です。fezではバッシュ耐性の相手の名前を覚えておくことは重要です。自分の耐性やアムブレの時間を覚えることも大切ですね。
バッシュ耐性の敵に攻撃したらバッシュに被って、「お前さっきこいつにバッシュしたやんけ!!!!!」と思うことは多いです。
LoLでは相手のRやフラッシュ、テレポートはとても重要ですが、ARAMしかしてないので全然測ってません。いや測った方がいいんですが、現状自分にそれを生かすだけの実力がありません。いやそれでも測った方がいいんですが。
ゲームを通じてワーキングメモリー、キーボード操作とマウスコントロールで処理速度を鍛えつつ、お勉強をしっかりして知識をつけて、リベンジに備えたいですね。
処理速度は主に暗算の速度と記号の書き取りなので、ゲームで鍛えるのは難しいです。筆記体の練習帳でも買ってきて書いた方がいいかもしれません。

世の中なーんにもうまくいかん

世の中なーんにもうまくいかん

最近は麻雀、将棋ともにほとんど勝てない状態で、FEZも人間関係やらがうまいこと行かず(私から自分はこうした方がいいと思っているからやってるとか、そういった議論又は反論はせずに怒られたから面倒になって抜けただけですが)、ラブプラスEVERYのサービス終了まで発表されてしまい、この漫画の画像(無断ではなく、編集部か何かのTwitterアカウントで販促のためかフリー素材として配布されていました)を使ってばかりだったので、感謝の気持ちも込めて買いました。
この画像が使いやすい生活を送っている時点であんまりよくない気もしますが、人生はクソなので変えようはありません。

これから読んだりとかします。

【FEZ】召喚負けの返し方

今回は枯れ果てたオンラインゲーム、FantasyEarthZeroのお話です。しかも戦争のマクロ面についてなので、需要は少なめですが。
召喚で負けていたらどうやって返していくのか、その方法について3種類解説します。

1. 歩兵でゴリ押し

召喚で負けている以上、相手側は歩兵召喚+ナイト、それに加えて召喚を揃えるため、ある程度の人数の掘りがいるはずです。その分だけ歩兵の人数で勝っているはずなので、その差でゴリ押しするだけという単純明快な脳筋戦法です。
特に、ニートタイムなど人数が少ない戦場では効果的で、召喚を出しすぎて歩兵不足になってズルズル負けるパターンは何度も体験してきました。
味方に歩兵大好きな人が多いと簡単にできる作戦ですが、召喚を出さない前提なのでFBには注意しましょう。

2. 特攻ナイト

特攻ナイトで相手の歩兵召喚を落としてしまおうという作戦です。特攻ナイトに相手のナイトどころか歩兵や歩兵召喚まで釣れてしまうと特攻ナイトが落ちるまでの間は釣れた歩兵+歩兵召喚がいない計算になるのでほぼほぼカウンターが掛けられます。
問題は相手陣の奥でそれらの行為が行われることがほとんどなため、味方からは見えず、実際にカウンターがあまり掛からない点です。部隊などで動いている場合はVCで連絡するだけなので簡単です。
これもやっぱり召喚をあんまり出さない作戦なので、FBには注意。

3. ナイトをためる

ナイトを4体くらい用意すれば、いくら護衛がいようと歩兵召喚くらいは落とせます。上記2つの作戦と比べると確実性が高いですが、時間がかかります。
また、最初の方に出たナイトは暇なので、特攻しに行きかねません。ある程度コールができる人が最初にナイトになると良いでしょう。

他にもナイトに加えてレイスも出して、レイスの闇を使いながらゆっくり返していく手法もありますが時間がかかりすぎて召喚負けを返している間に致命傷になりかねないので割愛します。囮ジャイは撃てる建築が無い場合は放置されたりするので汎用性に欠けます。
召喚負けだからと言って必ずしも召喚で対抗する必要は無いことを理解しておくことが重要です。
他に良さげな作戦があったら教えてください。