<いじめ>かばった小3女児に跳び蹴り 担任は遊びと判断

<いじめ>かばった小3女児に跳び蹴り 担任は遊びと判断
 愛知県豊橋市教育委員会は1日、同市内の市立小学校で先月、3年生の女子児童が、いじめられていた同級生の女児をかばって男女3人の児童から跳び蹴りされるなどし、首や腰に1週間のけがをしたと発表した。担任の男性教諭(23)がその場で制止したが、男性教諭は新任で、いじめをからかいや遊びと見ていたという。市教委の宮崎正道・学校教育課長は「経験の浅い担任を支える態勢が十分でなかった」と説明している。

担任がいじめていた人を強引に止めようとするといじめていた生徒への体罰で懲戒解雇になりうるので、止めようにも止められませんね。
生徒を守ってクビになるのが教師ってもんだろ! とおっしゃる方もいるかもしれませんが、クビになった後どうするかを考えるとなかなか動けないでしょう。

生徒に対する教師の立場が極端に低くなってしまったせいで、いじめに対するストッパーの役割も崩壊してきているのです。
ある程度の体罰が許容されるように法整備をする必要がありますね。

(ホントに遊びだと思ってたり、ただボーっとしてただけだったらどうしよう… )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください