ランドロスの厳選

ランドロスの厳選
ポケモンORASでの効率的なランドロス厳選方法の紹介です。

ランドロスの実数値

意地っ張りの場合
164-159-110-*-100-121
陽気の場合
164-145-110-*-100-133

厳選に使うポケモン

  • シンクロポケモン
  • トルネロス
  • ボルトロス
  • マスターボールを使わない場合は捕獲要員

これらに加えて、

ヤミラミ lv100
HP偶数(オススメは痛み分けでHP230となり視認性の良い296、個体値31で220振り)
意地っ張りの厳選の場合は素早さ120(補正なし個体値0で60振り)
陽気の厳選の場合は素早さ132(補正なし個体値0で108振り)
技:痛み分け 投げつける
持ち物:ウイのみ

を用意します。lv100にする理由は経験値が入らないこと、使い回しが出来ることのメリットがあるためです。
ウイのみは陽気で厳選する場合は用意しなくても大したことはありませんが、意地っ張りの場合は非常に便利です。
ジャッジで判定する場合は捕獲要員まで入れると厳選に使うポケモンだけで5匹になってしまうため、トルネロスに空を飛ぶを覚えさせておくと良いでしょう。

厳選方法

ランドロスと戦闘になったら、以下の手順でHP、素早さ、性格のチェックをします。

  1. 痛み分けでHPが164であるかをチェック(HP296の場合は230まで減る)
  2. 投げつけるで素早さをチェック(こちらが後攻ならOK)
  3. 投げつけるの効果で混乱するかチェック(混乱した場合は性格が意地っ張り、腕白、慎重、陽気のいずれか)

1つでもダメならリセットします。
全て確認できたら捕獲して数値をチェックして、妥協ラインならセーブ、そうでないならリセットします。

妥協ライン

この厳選方法はHPと素早さが個体値30以上でなければほぼリセットできるので、理想値に近い個体を狙う場合に用いるものです。
ASスカーフでさっさと使いたい、という場合にはHP、攻撃、素早さが31、AS振りで余りの4をHPに振ることを前提として、
防御:ハチマキファイアローのブレイブバード耐えができる26以上
特防:無振りサンダー、ボルトロスのめざ氷耐えができる22以上
で妥協するとよいでしょう。
つまり、
個体値:31-31-26-*-22-31
実数値:164-159-108-*-96-121(意地っ張りの場合)
となります。
物理受け、特殊受けとして使いたい場合は岩石封じで防御4振りメガリザードンYを1発のラインが攻撃補正無し個体値30以上なので、素早さを落とさない限りは理想値に近い個体を狙うことになります。

エリート厳選芸人となるコツ

  • 大切なもののお気に入り登録を無限の笛だけにする
  • あらかじめダメージ計算をしておきダメージが低かったらリセット
  • テープでLRを押下状態で固定してリセット効率を高める

それでは皆さん厳選頑張りましょう!!!1

結果


31-31-31-*-30-31でした。

[amazonjs asin=”B00991RDRE” locale=”JP” title=”ポケモンセンターオリジナル 全国ずかんメタルチャーム645-2″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください