【遊戯王MD】閃刀姫その2


今月はリクエストが多かったデスピアかメタビートを使用してDia1を目指すつもりでした。
しかしどちらもパーツが不足しており、ジェムを集めるべくランクマッチをしていた所デッキ完成前にDia1になってしまいました。仕方がないのでDia帯で最も多く使用し、Dia1昇格の原動力となった閃刀姫デッキを紹介します。以前紹介したものと比べると《D−HEROダッシュガイ》《D−HEROディバインガイ》《フュージョン・デステニー》の出張セットが入った他、事故要素になるため嫌っていた《貪欲な壺》が入っています。これは元々1枚初動ではあるものの枚数が少なく、事故の多かった閃刀姫において《フュージョン・デステニー》という初動札が増えたため、事故率の低下を受けての採用です。
その他にも色々と試したり考えたりしていたのですが、先にDia1になってしまったのでデッキだけでも紹介しておきます。
メインデッキ40枚
モンスター15枚
《エフェクト・ヴェーラー》x3
《増殖するG》x2
《灰流うらら》x3
《D−HEROディバインガイ》
《閃刀姫−レイ》x3
《閃刀姫−ロゼ》
《D−HEROダッシュガイ》
《ダイナレスラー・パンクラトプス》
魔法22枚
《サンダー・ボルト》
《ハーピィの羽根帚》
《死者蘇生》
《増援》
《貪欲な壺》
《閃刀起動−エンゲージ》x2
《閃刀術式−アフターバーナー》x2
《閃刀術式−ジャミングウェーブ》
《フュージョン・デステニー》x2
《閃刀機関−マルチロール》
《墓穴の指名者》x2
《閃刀機−ホーネットビット》
《閃刀機−ウィドウアンカー》x2
《閃刀機−シャークキャノン》x2
《禁じられた一滴》x2
罠3枚
《無限泡影》x3

EXデッキ15枚
《D−HEROデストロイフェニックスガイ》
《閃刀姫−カガリ》
《閃刀姫−シズク》x3
《閃刀姫−ハヤテ》x2
《閃刀姫−カイナ》
《水晶機巧−ハリファイバー》
《トロイメア・フェニックス》
《捕食植物ヴェルテ・アナコンダ》
《閃刀姫−ジーク》
《星杯戦士ニンギルス》
《神聖魔皇后セレーネ》
《アクセスコード・トーカー》

《D−HEROデストロイフェニックスガイ》のおかげで事故率や火力不足が若干解消されたこと、《D.D.ダイナマイト》の規制でEXデッキを15枚にできるようになったことから全体的にデッキパワーが上がりました。
《閃刀機−シャークキャノン》は1枚でもいいかなと思っているのですが、たまたま2枚にしている時にDia1になったのでこのまま紹介しています。この枠は自由枠で、《閃刀術式−ジャミングウェーブ》《閃刀機関−マルチロール》の2枚目、《閃刀機−イーグルブースター》《閃刀空域−エリアゼロ》その他妨害札や《成金ゴブリン》のようなドローソースも選択肢に入ると思いますが、妨害と展開の両方ができるこのカードを採用中です。もちろんペンデュラム召喚メインのような墓地利用の少ないデッキ相手には使い物にならないので流行りに合わせて枚数を変更する必要のあるカードになります。
《星杯戦士ニンギルス》と《トロイメア・ユニコーン》は選択だと考えています。

来月こそはリクエスト通りのデッキが使いたいものです。ジェムの配布や割引に期待しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください