天威勇者

【遊戯王MD】天威勇者


現在使用している天威勇者の紹介です。
このデッキはTier1ということもありほとんど誰かのパクリに近くなってしまいますがオリジナリティを出そうとすると大抵弱くなってしまうのが悩みどころです。
私は罠ビート対策になる《ハーピィの羽根帚》が好きなのでこれを採用しつつデッキが40枚に収まるようにした構築を使っています。それでも先手なら変な妨害が飛んでこない限り勝ち、後手なら大体負けという感じなので先行特化にしちゃった方がいいのかもしれませんが、勝率を50%に近づけるのもいかがなものかと思うのでやっぱりこれが好みです。

メインデッキ40枚
モンスター27枚
《エフェクト・ヴェーラー》
《光竜星−リフン》x2枚
《ジェット・シンクロン》x2枚
《天威龍−アーダラ》
《増殖するG》
《幻獣機オライオン》x2枚
《灰流うらら》x3枚
《レッドローズ・ドラゴン》x2枚
《ロクスローズ・ドラゴン》
《聖殿の水遣い》x2枚
《相剣師−泰阿》
《雷仙神》x2枚
《亡龍の戦慄−デストルドー》
《天威龍−ヴィシュダ》x2枚
《天威龍−アシュナ》x2枚
《流離のグリフォンライダー》
《アークネメシス・プロートス》
魔法12枚
《ハーピィの羽根帚》
《おろかな埋葬》
《龍相剣現》
《アラメシアの儀》x2枚
《騎竜ドラコバック》
《運命の旅路》x2枚
《墓穴の指名者》x2枚
《抹殺の指名者》
《薫り貴き薔薇の芽吹き》
罠1枚
《竜星の九支》

EXデッキ15枚
《源竜星−ボウテンコウ》
《邪竜星−ガイザー》
《輝竜星−ショウフク》
《魔救の奇跡−ドラガイト》
《相剣大師−赤霄》
《幻竜星−チョウホウ》
《フルール・ド・バロネス》
《相剣大公−承影》
《No.42スターシップ・ギャラクシー・トマホーク》
《転生炎獣アルミラージ》
《天威の拳僧》
《水晶機巧−ハリファイバー》
《警衛バリケイドベルグ》
《幻獣機アウローラドン》x2枚

《魔救の奇跡−ドラガイト》の枠はあんまり使わないので自由枠かなと思います。その他のEXデッキのカードは全て展開か制圧札として必須であり、とても綺麗です。
《フュージョン・デステニー》関連の規制でますます存在感の増す天威勇者の更なる発展を願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください