プログラミングの勉強をすることにしました

以前からチュートリアルを終えた程度の知識はあったのですが、本格的に勉強してみようと思いました。
しかしお勉強用のMacはストレージの残りが数GBしかなくXcodeすらインストールできない有様で、新しいMacBookAirを注文したは良いのですが、到着は12月になってからのようです。
仕方がないので、今はWeb系のJavascriptやPHPから始めるか、素直にC++から始めるかを考えたり、本を読んだり、簡単な写経をして過ごしています。
毎年Wordpress(私のblogはこれで動いています!)のテンプレートを作ると言っているので、どちらから始めるにせよ最終的には自作テンプレートを作ってみたいですね。
他に作ってみたいのはMac向けの将棋GUIアプリでしょうか。Armチップを搭載したMacはNPUも持っているので、DLを利用した将棋ソフトを動かしやすいという利点もあり、作ってみたいのですが、学習させられるほど高性能なマシンは持っていないので、残念ながら将棋ソフトを作るのは難しそうです。
こういうお勉強や、その成果よってお金が稼げるようになるとさらに良いのですが…
Macを買う際、親戚からIT系の資格が取れるのかを聞かれたのですが、現在はコロナの影響で試験そのものが中止になってしまっているのが悲しい所です。

お金のことはともかく、新しいMacも買ったことですし、自分が飽きっぽい性格なのは自覚しているので、blogの月1更新のように社会通念上極めて容易と思われる程度の目標を立てて、のんびりしっかり勉強していきたいですね。
お勉強の成果物が、いつ出てくるかはわかりませんが…

IQSocietyのIQTestを受けました

IQSociery.comを受けてみました。
あたまわるわるなので以前受けたものと同じく時間内に全部解くことができませんでした。
結果は140.5(SD15)で、なんとか上位0.4%に入ることができたようです。
詳細を見るのは有料(簡易版で1000円くらい)なので、詳しく知りたい人にはあまりお勧めできませんが、受けるだけなら無料で、詳細が気になるならお金を払えばいいシステムなので、気軽に受けてみるのもいいかもしれません。
私はYou are on Genius!にホイホイ釣られて課金してしまいました。

IQが140.5だろうが私が執筆現在無職であることに変わりはありません。頭の良し悪しと人生の難易度は相関がないか、私が外れ値なのかはわかりませんが、頭が悪くても収入を得られている人は尊敬します。のでお金ください。

とわの戦隊リンコレンジャー


ファッションセンスを磨くべくカノジョプラスLiteで組んでみました。


果たして私のファッションセンスは良くなったのでしょうか。Twitter上ではレッドをオチに持ってきた都合蹴り飛ばされそうな気がします。