ババーン

WAIS™-IV知能検査の結果


結果自体は4月末頃に既にわかっていたのですが、予想通りの低いスコア(主治医には多分自分(主治医)よりも高いよとか励まされましたが)で、悲しい気持ちであったので、中々記事にできませんでした。
・全検査IQ : 124(119-127)
・言語理解: 108(102-113)
・知覚推理: 130(122-134)
・ワーキングメモリー: 128(120-132)
・処理速度: 114(106-120)
*全て括弧内は90%信頼区間

ヘルニアの関係で、鎮痛剤の副作用で眠く、それが効いてようやく少し腰が痛いような状態での受験となったので、知覚推理、ワーキングメモリーそして特に処理速度に悪影響があったと考えられます。主治医には1年半後くらいにリベンジすると負け惜しみを言っておきました。
言語理解がやけに低いのが気になります。もっと知識をつけるべきですね。
元々不器用であること、左利きを右利きに矯正されたことも災いして処理速度がとても低いです。
私のように自閉傾向が高く、IQが高い人はワーキングメモリーのスコアがとても高いのが特徴となりますが、それも低いですね。ちなみに自閉症の方は150くらいあります。ワーキングメモリーは若干ならば鍛えることができるので、折角負け惜しみも言ったことですし、少し鍛えてみようと思います。
現状無職で、ロクな就職の手段もなく、私の住む長崎でもコロナが広まりつつあり企業側の採用が減りつつある今、IQが高いことくらいしかアピールポイント、というより就職のための突破口がなかったのですが、IQ124ではそれも不可能です。
リモートワークが可能な程度のPCは、Macですが所持しているので、IQ124でC++の初学者、HTML、CSS、Javascriptの古い知識ならある程度の人間ですが、雇ってもいいよという方はどうか連絡してください。

余談ですが、ワーキングメモリーはゲームでもとても大切です。fezではバッシュ耐性の相手の名前を覚えておくことは重要です。自分の耐性やアムブレの時間を覚えることも大切ですね。
バッシュ耐性の敵に攻撃したらバッシュに被って、「お前さっきこいつにバッシュしたやんけ!!!!!」と思うことは多いです。
LoLでは相手のRやフラッシュ、テレポートはとても重要ですが、ARAMしかしてないので全然測ってません。いや測った方がいいんですが、現状自分にそれを生かすだけの実力がありません。いやそれでも測った方がいいんですが。
ゲームを通じてワーキングメモリー、キーボード操作とマウスコントロールで処理速度を鍛えつつ、お勉強をしっかりして知識をつけて、リベンジに備えたいですね。
処理速度は主に暗算の速度と記号の書き取りなので、ゲームで鍛えるのは難しいです。筆記体の練習帳でも買ってきて書いた方がいいかもしれません。

WAIS™-IV知能検査を受けました


ヘルニアで腰が痛くて検査どころじゃない可能性もありましたが、とりあえず受けてきました。結果が悪かったらヘルニアのせいにして来年リベンジするつもりです。
腰痛だとワーキングメモリなんかは露骨に影響を受けるような気もしますが。
過去に受けたWAIS-Ⅲと比較すると、簡単になったかなと言う印象を受けました。心情把握や語音整列、記号の書き込みが減り、簡単な算数や共通点の発見が増加、あるいは追加されました。
また、Webでよく見るタイプの法則性の発見も追加されていました。
全体としてはまあまあだったかなと思いますが、知識の問題で知るかボケと言いたくなるようなものが出てきたりと取りこぼしがあったかと思います。
スコアは下旬までお預けですが、現状この歳で無職ということもあり、良い結果が出てくれることを期待しています。

例題はWAIS-4を受けてきたよ|トラ猫|noteが役に立ちました。忍殺語で書かれており実際わかりやすい。
大学なんかでもスクールカウンセラーさんから受けさせて貰えたりとかするので、就職活動の足しに受けてみてはいかがでしょうか。

ヘルニアになりました


最近blogのネタが無いと困っていたところ、腰が異様に痛くなり、整形外科でレントゲンとMRIを撮ってもらい軽度のヘルニアと診断されました。
こんなことになるならネタが無い方がマシなのですが、3月の最後になってネタができたことには感謝しておきます。
お医者様からは地べたに座らないようにと言われましたが、ちゃぶ台+座布団ゲーマーとしては死活問題なので、慌てて机と椅子を購入しました。
ちゃんとコルセットを着用して腰に大きな負担をかけないようにしておけば2〜3ヶ月で治るとのことで、入院や手術の必要はなく、病院に行く判断が早かったのが幸いしたようです。

皆様も腰を大切にしましょう。ゲーミングチェアなんかでそこそこの椅子が安価に手に入るようにもなりましたし、痛める前に労るのが良いでしょう。
ゲーミングチェアはLJLのスポンサーであるAKRacingかRiotのスポンサー(LCS、LEC、MSIそしてWorldsで使われています!)であるSecretlabがオススメです!