働かずに生きていきたい

就活開始から11ヶ月が経ちました


ここまで時間がかかるとは思っていませんでした。自分の価値のなさに悲しむばかりです。みなさんは大学中退とかせず、新卒カードを有効活用しましょう。私のように持病のある方は新卒でやらかしたらヤバイです。大学生の間に検査とか受けることを勧めます。
ただ、「自分の子供に限ってそんなことはない(ので検査をする必要もない)」と言うご両親もいらっしゃいます。正常性バイアスというもので、私の家族なんかみんなそうです。あるいは「もし病気だったら育ててきた、あるいは産んだ自分達の責任になるので、検査をさせたくない」なる理由があり、体調不良なんかで失敗した場合は「自己責任」の言葉で逃げることができるようにしています。大人は賢いですね。
私は高校1年生の時に持病が悪化し発作の頻度が増え担任から精密検査を受けるよう家族に連絡があり、それ以来病院に行くだけで文句を言われるようになりました。

自分の体について気になる点がある若者諸君におかれましては、自腹で、こっそりと検査をしましょう。ご両親に相談して断られたら見張られたりとかします。

終活を始めました


就活と終活は同音同義語とはよくいったものです。学歴も職歴も資格も才能もないので難航していますが、ゆっくりと進めています。
幸いコロナのこともあり、オンラインでの面接に対応している企業が多いため僻地長崎にいても全国の企業に楽に応募できる点は追い風でしょうか。ただ、私のような人間を書類で通した事件で結構危ない会社である可能性がそこそこあったりするのが不安なところです。
働かずに他人の金で一生遊んで暮らしたいものですが、なかなかそううまくいきません。ofuseのメンバーシッププランを用意しましたので、お金に余裕のある方も、そうでない方も是非ご加入ください。