東京に面接を受けに行きました


終活の2次面接で東京まで行ってきました。日帰りの予定が帰りの便が欠航になってしまい1泊する羽目に。
面接自体は適性検査はどうせ自閉症の検査みたいなものでコミュ力低い回答すると不採用になるやつでしょと思ってたら大体合ってたのでなんとかなりましたが、筆記試験で致命的なミスをしてしまいました。初めての遠征で疲れや緊張があったとか言い訳したいのですが時既に時間切れ。不採用となるでしょう。
結構志望度の高い会社であったため残念ですが、切り替えていけたらと思います。
今回は急な1泊であったため予定を立てる暇もなく観光もせずに帰ってしまいましたが、次回は観光も含めて予定を立ててみたいですね。

求人0件


いやいやどこぞの大物YouTuberじゃないんだからさと言いたくもなりますが、先日リクルートエージェント以外にも使おうと言うことで、ハローワークに行ってみました。
職員さんからは勤務地の候補(全国)が多いのでとりあえず地元の長崎と福岡くらいから調べたらどうかと言われたので、長崎で検索。
私は介護の影響で発症したヘルニアが介護の影響でまだ治っておらず、持病もある都合工場や警備、介護で働くのは難しい状態です。
長崎の主な求人は工場、警備、介護…後は有資格職なんかになりますが、私はそんなたいそうな資格は持っていないので、自分の働けそうな仕事を調べてみました。
その結果がたまたまだとは思いますが求人0件。職員さんに再び相談するとアルバイトとかで…とやんわりもうくるなうざいと言われてしまう始末でした。
えー今回の終活は残念ながら、こういう悲しい結果で終わりですね。
なんか、なんか悲しいけどしょうがないよね。まぁこういった形で終わっちゃったから、というわけで次の記事でお会いしましょう。
またのぉーい、やっ!

終活を始めました


就活と終活は同音同義語とはよくいったものです。学歴も職歴も資格も才能もないので難航していますが、ゆっくりと進めています。
幸いコロナのこともあり、オンラインでの面接に対応している企業が多いため僻地長崎にいても全国の企業に楽に応募できる点は追い風でしょうか。ただ、私のような人間を書類で通した事件で結構危ない会社である可能性がそこそこあったりするのが不安なところです。
働かずに他人の金で一生遊んで暮らしたいものですが、なかなかそううまくいきません。ofuseのメンバーシッププランを用意しましたので、お金に余裕のある方も、そうでない方も是非ご加入ください。