働かずに生きていきたい

就活開始から11ヶ月が経ちました


ここまで時間がかかるとは思っていませんでした。自分の価値のなさに悲しむばかりです。みなさんは大学中退とかせず、新卒カードを有効活用しましょう。私のように持病のある方は新卒でやらかしたらヤバイです。大学生の間に検査とか受けることを勧めます。
ただ、「自分の子供に限ってそんなことはない(ので検査をする必要もない)」と言うご両親もいらっしゃいます。正常性バイアスというもので、私の家族なんかみんなそうです。あるいは「もし病気だったら育ててきた、あるいは産んだ自分達の責任になるので、検査をさせたくない」なる理由があり、体調不良なんかで失敗した場合は「自己責任」の言葉で逃げることができるようにしています。大人は賢いですね。
私は高校1年生の時に持病が悪化し発作の頻度が増え担任から精密検査を受けるよう家族に連絡があり、それ以来病院に行くだけで文句を言われるようになりました。

自分の体について気になる点がある若者諸君におかれましては、自腹で、こっそりと検査をしましょう。ご両親に相談して断られたら見張られたりとかします。

東京に面接を受けに行きました


終活の2次面接で東京まで行ってきました。日帰りの予定が帰りの便が欠航になってしまい1泊する羽目に。
面接自体は適性検査はどうせ自閉症の検査みたいなものでコミュ力低い回答すると不採用になるやつでしょと思ってたら大体合ってたのでなんとかなりましたが、筆記試験で致命的なミスをしてしまいました。初めての遠征で疲れや緊張があったとか言い訳したいのですが時既に時間切れ。不採用となるでしょう。
結構志望度の高い会社であったため残念ですが、切り替えていけたらと思います。
今回は急な1泊であったため予定を立てる暇もなく観光もせずに帰ってしまいましたが、次回は観光も含めて予定を立ててみたいですね。

求人0件


いやいやどこぞの大物YouTuberじゃないんだからさと言いたくもなりますが、先日リクルートエージェント以外にも使おうと言うことで、ハローワークに行ってみました。
職員さんからは勤務地の候補(全国)が多いのでとりあえず地元の長崎と福岡くらいから調べたらどうかと言われたので、長崎で検索。
私は介護の影響で発症したヘルニアが介護の影響でまだ治っておらず、持病もある都合工場や警備、介護で働くのは難しい状態です。
長崎の主な求人は工場、警備、介護…後は有資格職なんかになりますが、私はそんなたいそうな資格は持っていないので、自分の働けそうな仕事を調べてみました。
その結果がたまたまだとは思いますが求人0件。職員さんに再び相談するとアルバイトとかで…とやんわりもうくるなうざいと言われてしまう始末でした。
えー今回の終活は残念ながら、こういう悲しい結果で終わりですね。
なんか、なんか悲しいけどしょうがないよね。まぁこういった形で終わっちゃったから、というわけで次の記事でお会いしましょう。
またのぉーい、やっ!